本文へスキップ

心豊かに、たくましく、生きる力を育てます。北海道東川養護学校は上川郡にある特別支援学校です。

電話でのお問い合わせはTEL.0166-82-4586

〒071-1410 上川郡東川町西10号北36番地

学校の概要SCHOOL OUTLINE

学校経営の方針・重点


1.学校の教育目標

 心豊かに たくましく 生きる力を育てる
 ・たくましい体で 活動する力
 ・ゆたかな心で 生活する力
 ・じぶんで やりぬく力


2.重点教育目標

 
目的根拠を明確にし、「見やすさ・聞きやすさ・わかりやすさ」を追求することにより、学校力をより一層向上させる。


3.学校のめざす姿
児童生徒にとって 夢や希望をもって友達と共に学び、自信をもって挑戦できる学校
 保護者にとって 安心して子どもを託し、協力し、信頼できる学校
 訪問教育派遣先
機関職員にとって
子どもが地域で生活する力の育成と環境づくりに向け、パートナーとして共に歩むことができる学校
 地域にとって 相互に理解を深め、地域が必要とする学校
 教職員にとって 自信をもって専念し、相互に指導力を高め、協働体制により働きがいのある学校


4.教育方針
(1) 障がいの状態、特性、発達段階や生活年齢、各部間のつながりを考慮した教育課程を編成し、計画的、組織的な実施、評価、改善を推進する。 
(2) 個別の教育支援計画及び個別の指導計画等を有効活用し、児童生徒が主体的に学び、将来の自立及び社会参加につながる確かな学力を身に付けさせる。 
(3) 基本的生活習慣や態度を確実に身に付け、人とかかわる力を高め、豊かな心を育む指導を充実する。
(4) 健康で安全な生活を送ることができるように、健康の保持増進とともに、体力を向上させる。  
(5) 地域の小・中学校、高等学校等との交流及び共同学習を促進し、地域の教育資源の積極的な活用による体験活動をとおして社会性を向上させる。 
(6) 家庭、地域、関係機関との連携、協力関係を深めるとともに、キャリア教育の観点から、卒業後の地域生活を見据えた進路指導を充実する。 


5.経営方針
(1) 教職員一人一人が職責や役割を果たし、機能的な連携のもと効果的・効率的な運営を推進する。
(2) 保護者及び医大・圭泉会病院職員、地域、関係機関への情報提供、相互連携を進め、積極的な学校公開等により説明責任を果たすなど、信頼される学校づくりを推進する。  
(3) インクルーシブ教育システム構築に向け、特別支援教育のセンター的機能を充実させるとともに、教職員の専門性向上を推進する。
(4)「見やすさ・聞きやすさ・わかりやすさ」を重視した計画立案や説明、文書作成に努める。 
(5) 危険回避や予防的な対応、起こった際の対応等、危機管理体制を充実する。 
(6) 緊急性、必要性、優先性に基づいた計画的な予算執行及び適正な事務処理を推進する。 
(7) 教育公務員としての立場を自覚し、ふさわしい言動、身なりに留意し、服務規律を厳正に保持する。


6.指導の重点
(1) 目的と根拠を明確にし、ねらいに迫る教育活動の展開(何のために) 
(2) 見やすさ・聞きやすさ・わかりやすさを重視し、指導目標の達成に向けて児童生徒の主体性を引き出す授業の改善充実(どうやって)
(3) 児童生徒一人一人の課題に応じた指導や環境の工夫(何をめざして)


7.学校経営の重点
(1) 目的と根拠を明確にし、効果的・効率的な校務の推進(何のために) 
(2) 情報・方針の共有と協働体制の強化(だれと、何をめざして、どうやって)
(3) 教育公務員としての自覚と社会規範の意識化による服務規律の遵守 


沿革(本校のあゆみ)

月日 内容
昭和57年 10月1日 開設準備事務室を開設
12月28日 北海道条例により北海道東川養護学校設置を決定
昭和58年 3月12日 校舎、寄宿舎完成
  4月1日  北海道東川養護学校開校 
  5月14日  開校式挙行 
  12月11日 校舎落成記念式典挙行 
昭和62年 12月26日 学校プール完成
昭和63年 2月5日 5周年記念誌「あしあと」発行
  10月6日 第39回放送教育研究会全国大会会場校
平成元年 4月6日 北海道教育委員会指定北海道特殊教育教育実践研究校
平成3年 2月13日 北海道教育委員会指定特殊教育実践公開研究発表会 
  11月19日 校舎増築完了 
平成4年 11月22日 開校10周年記念式典挙行・10周年記念誌「東天」発刊
平成6年 4月1日 旭川医科大学附属病院での訪問教育開始
平成7・8年   北海道教育委員会指定家庭学級開催
平成8年 10月31日 北海道精神薄弱養護学校研究大会会場校
平成9・10年   北海道教育委員会指定地域ボランティアセミナー開催
平成10年 4月8日 併設高等部開設
    「スペシャル・ドリームスクール・ヒガシカワ」プラン開始
平成11年 2月19日 上川管内教育実践表彰受賞
文部省交流教育地域推薦事業委嘱校(〜平成12年)
  11月18日 優良PTA文部大臣表彰受賞
平成12年 2月9日 北海道教育実践表彰受賞
  12月8日 文部省委嘱交流教育地域推進事業報告会開催
平成13年 8月25日 全国知的障害養護学校PTA連合会平成13年度第20回全国研究協議大会福井大会において発表
  9月14日 北海道知的障害養護学校PTA連合会道北地区懇談会会場校
10月4日 第40回全日本特殊教育研究連盟全国大会において発表
「21世紀にはばたく養護学校をめざして」
平成14年 3月25日 高等部校舎完成
12月8日 開校20周年記念式典挙行・授業公開・記念誌「東雲」発行
平成17年 9月9日 第24回北海道知的障がい養護学校体育大会主管校
平成19年 4月11日 法改正により名称が特別支援学校となる
平成20年 8月29日 北海道特別支援学校知的障がい教育校PTA連合会道北地区懇談会会場校
平成22年 1月8日 韓国釜山恩愛学校との間で姉妹校協定を締結
4〜11月 校舎増築工事(5教室)
平成23年 4月1日 校舎増築分共用開始
7月29日 第33回北海道特別支援教育研究協議会道北大会・東川大会会場校
  8月21日 全国特別支援知的障害教育校PTA連合会平成23年度第30回全国研究協議大会群馬大会において発表
平成27年 10月17日  〜18日
第50回北海道特別支援教育振興大会・第40回北海道特別支援教育関係PTA研究大会
第15回合同大会(旭川大会)大会運営委員会事務局(分科会運営担当校) 


校歌、校章

校歌
菊池秀夫(初代校長)、加納久信(菊池校長の友人で音楽教師)作曲によるものです。
校章
木村浩(初代教頭)の意匠によるものでしたが、平成10年度高等部の併置に伴い一部改定しました。


information

北海道東川養護学校

〒071-1410
上川郡東川町西10号北36番地
TEL.0166-82-4586