本文へスキップ

心豊かに、たくましく、生きる力を育てます。北海道東川養護学校は上川郡にある特別支援学校です。

電話でのお問い合わせはTEL.0166-82-4586

〒071-1410 上川郡東川町西10号北36番地

学部・寄宿舎の紹介FACULTY AND DORMITORY INTRODUCTION


                在校教育
 授業の展開に当たっては、児童生徒の特性に十分配慮し、具体的な活動をとおして経験の拡大と必要な知識・技能・態度が身に付くよう『各教科等を合わせた指導』として、「日常生活の指導」「遊びの指導」「生活単元学習」「作業学習」などを中心に指導しています。また、体育や音楽などの『教科別の指導』及び時間を設定した自立活動も取り入れています。

小学部

(1)教育目標
学校教育目標 小学部の教育目標
○たくましい体で 活動する力 ○学校生活を元気で楽しく過ごす子ども
○ゆたかな心で 生活する力 ○みんなとなかよくする子ども
○じぶんで やりぬく力 ○じぶんのことはじぶんでする子ども

低学年ブロック(小1〜3年)
教育目標
高学年ブロック(小4〜6年)
教育目標
○身体をたくさん動かして遊んだり運動
 したりする子ども
○丈夫な身体を作り、活動できる子ども
○友達や先生と一緒に遊び、活動する子ども ○友達や先生と協力して活動できる子ども
○集団の決まりを知り、行動できる子ども
○いろいろなものに意欲的にかかわる子ども
○自分の力でしようとする子ども 
○課題に意欲的に取り組む子ども
○簡単な見通しをもち、行動できる子ども

(2)学習の様子
【日常生活の指導】
 児童が日々の生活をする上で必要となる基本的な生活習慣(衣服の着脱、排せつ、食事など)や、集団生活をする上で必要な内容(挨拶、決まりを守ることなど)が主な指導の内容です。
 児童の日常生活や経験の状況を考慮して、一人一人にとって必要な指導を行っています。
 【遊びの指導】
 小学部低学年では「遊び」の指導を取り入れています。遊びが本来持っている要素を学習活動の中心に据えて、生き生きとした遊びの体験をとおして心身の発達を促し、社会性の伸長や情緒の安定、身体機能を高める指導を行っています。

(3)週時程表

中学部

(1)教育目標
学校教育目標 中学部の教育目標
○たくましい体で 活動する力 ○体力つくりや運動に意欲的に取り組み、体を鍛える生徒
○正しい食習慣や衛生習慣を身に付ける生徒
○ゆたかな心で 生活する力 ○社会生活に必要なル−ルやマナ−を身に付ける生徒
○相手の気持ちを考えて仲良く生活ができる生徒
○じぶんで やりぬく力  ○時と場に応じ、自分で考え行動できる生徒
○課題に対し、全力でやりぬく生徒 

(2)学習の様子
【作業学習】
 将来の自立に向け、一人一人がよりよく生きるために必要な「働く力」を養うことを目標として、取り組んでいます。窯業、工芸、園芸、缶つぶし、紙工の5つの作業班を編成し、年間を通して取り組んでいます。
【チャレンジタイム(自立活動)】
 個々の生徒が自立を目指し、学習上、生活上の困難を主体的に改善、克服するために必要な知識、技能、態度及び習慣を養うため、自立活動の指導を行っています。中学部では自立活動の時間を「チャレンジタイム」といい、個々の課題に沿った内容を計画し、指導を進めています。

(3)週時程表


高等部

(1)教育目標
学校教育目標 高等部の教育目標
○たくましい体で 活動する力 ○丈夫な体をつくる生徒
○活き活きと活動する生徒
○ゆたかな心で 生活する力 ○自分の気持ちを伝えられる生徒
○いろいろな人とかかわり合える生徒
○じぶんで やりぬく力  ○身の回りのことを自分でする生徒
○働く喜びを感じる生徒

(2)学習の様子
【体力つくり】
 天気の良いときには、校外をウォーキングやランニングをして体を動かしています。往復約2kmのコースの中で、生徒の実態や体調に合わせて、距離やスピードを調整しながら行っています。冬期間には歩くスキーも行っています。
【交流及び共同学習】
 東川町内や旭川市内の高校の生徒との交流及び共同学習を通して、社会性や豊かな人間性を育んでいます。お互い和やかな雰囲気の中で交流を深めています。

(3)週時程表






          訪問教育
 本校では、旭川医科大学病院に入院中の児童生徒に訪問教育を実施しています。訪問教育学級の教室や病室で、児童生徒の病状や体調に合わせながら学習指導に取り組んでいます。
 また、家庭や他の医療機関等においても個々の児童生徒の実態に合わせた学習指導を行っています

(1)教育目標
学校教育目標 訪問教育の教育目標
○たくましい体で 活動する力 ○病気を乗り越えようとするたくましい力
○ゆたかな心で 生活する力 ○友達や先生と生活を工夫する力
○じぶんで やりぬく力  ○自分から学習に取り組む力 

(2)学習の様子
【旭川医科大学病院での学習】
 通常は旭川医大1階の教室で授業を行いますが、体調管理の関係で病室から出ることが難しい児童生徒は、それぞれの病室のベッドサイトで学習します。
 【在宅での学習】
 学校に通学することが困難な児童生徒を対象に、ご自宅に伺って訪問教育を実施しています。始業式・終業式の行事では複数指導を行ったり、ご家庭と協力しながら学校へのスクーリングを企画することもあります。





           寄宿舎
 寄宿舎は、自宅が学校から遠く離れていたり、スクールバスを利用できないなど、通学が難しい児童生徒の通学を保障するために設置されています。

(1)教育目標
学校教育目標 寄宿舎のの教育目標
○たくましい体で 活動する力 ○健康で安全に生活をする児童生徒
○ゆたかな心で 生活する力 ○人と協調しながら生活を楽しむ児童生徒
○じぶんで やりぬく力  ○自らの生活能力を育む児童生徒 

(2)教育方針
○家庭や学校、関係諸機関と連携しながら舎生一人一人の障害等の実態を把握、共通理解し、健康、安全に留意しながら個々に対する適切な支援を行う。
○地域社会とのかかわりを大切にし、子どもたちにとっての経験の拡大やゆたかな心を育むことができるような教育の充実をはかる。
○集団生活の特性や機能を生かして、基本的生活習慣の自立や社会性を高めるとともに、自主的、主体的に行動する意欲や態度を身につける。

(3)日課表
時間 日課
 6:30 起床
 7:10 集会
 7:30 朝食
 8:50 登校
15:00(水曜日は13:20) 下校
15:15 おやつ・余暇活動・入浴(火・土)
17:00 集会
17:30 夕食
18:15 歯みがき・洗面
18:30 入浴(火・木)
20:45 就寝準備 
21:00 消灯
 
(4)年間予定

 寄宿舎の年間予定表は、学校の年間計画に準じております。

(5)行事紹介
4月 入学・進級お祝い会
 新しい仲間を迎えて、舎室ごとに自己紹介をしたり、ゲームをしたりして親睦を深めます。夕食は、お祝い会スペシャルメニューの豪華版です。
7月 夏祭り
 寄宿舎の裏庭でゲームや食べ物の出店、舎生の出し物があり、お祭り気分を味わい、夜には手持ち花火をして夏のひとときをすごします。
10月 ハロウィーンパーティ
 ハロウィーンにちなんだゲームをしたり、思い思いの衣装に着替えて仮装コンテストで優勝をねらいます。
12月 お楽しみ会
 全員でゲームをしたり、舎生の出し物でマジックショー、歌、ダンスなどがあったり職員の出し物でハンドベルがあったり…。夕食は、寄宿舎のプレイルームでオードブルや唐揚げ弁当を食べ、ちょっとした宴会になっています。
3月 卒業お祝い会
 卒業生を囲んで寄宿舎生活の1年を振り返ったDVDを観たり、卒業生のラストステージとなる出し物があります。そして、スペシャルメニューの夕食でお祝いします。
※その他、七夕や月見、節分等の季節の行事、外部講師を招いて様々な活動を行う「エンジョイタイム」を行っています。
 

information

北海道東川養護学校

〒071-1410
上川郡東川町西10号北36番地
TEL.0166-82-4586